一般社団法人RAF

Regional  Active  Foundation

 地域活性化連合 

一般社団法人 RAF

《 公益認定申請中 》


少子高齢化 による

人口減少社会の課題解決と

地域活性化への貢献



人口減少社会の課題「2025年問題」  

「2025年問題」人材不足の推計

団塊世代が全員後期高齢者となる年 / 2025年

人材不足の推計

2030年 人手不足の推計

人材不足解決への 4つの対策

①女性・②シニア・③外国人の活躍 と ④AI技術革新

2030年 人材不足と実質賃金の推移

SDGsの目標達成 と 地方創生の実現 

官民プラットフォーム

多様な人材が活躍できる社会

ダイバーシティの推進を...

ダイバーシティとは?
 国籍や宗教、性別、年齢、ライフスタイルなどの違いを受け入れ、それぞれの多様な価値観や発想を活かすことを意味しています。近年、少子高齢化が進み、人口減少による労働力不足が深刻な社会課題となる中、ダイバーシティに対する意識が高まっています。 

SDGs 推進 地域活性化事業

持続可能な地域の発展を目指して...

地域活性化連合 

ダイバーシティ

らぶ & ピース 未来創造基金

基金は、2030年に向けてSDGsを推進し、多様な主体の広域連携を図り、
地域の活性化ならびに持続可能な発展に寄与することを目的とする。

基金への拠出及び ご寄付への税制上の優遇措置については
 国税庁タックスアンサー🔗  をご参照ください。


地域活性化連合

 Project Team

日本アセアン交流推進機構 アジアンビジョン

あさひ労務管理センター

International Partnership

Vietnam

ベトナム

社会主義共和国

TRAUM


NEWTACO


MH

投資進出株式会社

Indonesia

インドネシア共和国

innovam indonesia

富士
スマートリクルート

KARUNID DEWATA

LPJ BALI

Philippines

フィリピン共和国

HAKUMI

Philippine Festival

POEA

TESDA

多様な主体の連携

新たな時代へ向けて ダイバーシティを推進し、「産官学金労言士の連携構築」を目指します。
協働の下、人口減少社会の課題解決と地域活性化の為の様々な取組を実施し、地域の持続可能な発展に貢献いたします。
SDGs 視点からのプロジェクト企画/実施

SDGs

外国人材受入支援

インドネシア / ベトナム / フィリピンの政府機関ならび送出機関との強固なネットワークより
外国人材の受入をトータルサポートいたします。
特定技能人材 / 技能実習生 / インターシップ留学生受入
多文化共生 / 持続可能な開発目標

SKY PARTY

国際交流 ならびダイバーシティへの理解促進

日本の労働力不足へ「若い人材の送出し側」となる国々との国際交流より 国際的視野の向上 と 相互理解を深め、次世代を担うグローバル人材の育成 と 多様な人材が共生する地域社会を築きます。
共生/共助のまちづくり ⇔ 持続可能な地域の発展

* * * 最新 ニュース * * *

2020年11月27日 (受理日)

内閣府へ公益認定申請を行いました。

2020年12月1日
450名の特定技能人材《ベトナム人》の求職が届いております。
(食品製造・建設・機械金属・農業等/各分野の人材多数)

2020年12月11日 (受理日)
技能実習機構へ監理団体許可申請を行いました。

2020年12月12日 現在
食品製造・建設・機械金属/分野で計6名の求人が届きました。